Home » 過払い金 » 損してませんか?みずほ銀行の未払い!?(損害遅延金)

損してませんか?みずほ銀行の未払い!?(損害遅延金)

みずほ銀行でカード-ローンが多くの方から使いたという理由が、「おまとめローンが出来る」ということも人気の一つでもあり
金利が4.0%~14.0%と他の金融や銀行よりも低く、融資額も他が500万~800万と上限が決まっている所を1000万円まで融資可能と
いう太っ腹さがいいところです。

しかし返済が遅れた場合にどうなるのでしょうか?

■返済に不測の事態が起きた時

カードローンの返済は期日ごとに返せれば問題はないのですが、

いきなり不測の事態におちいる事もあります。

というよりそういうピンチだからこそ後手にまわってしまい

「自分は大丈夫」という自信があったとしても、返済が
遅れた際にパニックしまうはずしかし
知っておけば、ある程度対処は出来ます。

■返済が遅れた場合

返済が遅れると
通常の利息の他にも
「損害遅延金」が発生します。

みずほ銀行カードローンの場合、
遅延損害金は年19.9パーセント。
です。これは他者が20.0%とギリギリに対して
0.1%やすいですね。地味に嬉しい所ではあります。

気になる利息ですが
遅延損害金は計算式によると

借入残高×遅延損害金年率÷365
×返済期日以降の超過日数になります。

例えばみずほ銀行カードローンを利用して、
20万円を借り入れし、1か月延滞した場合は
200,000×19.9%÷365×30=3271.232877
… となり
損害金だけで3,271円にもなってしまいます

通常金利14.0%で比べると2301円と1000円近く
の差で利息だけ取られてしまいます。

みずほ銀行カードローンを使っていて
支払いの遅れを払い終わらない限り、利息による
金額は増えていきますので注意してください

気づいた時にはすごい金額になっているはずです。
確認しましょう。

■支払いに応じない場合は?

みずほの場合毎月の返済日が10日なので、残高が足りず、
に引き落としができない場合は、まずは即自追加の融資が
受けることができません。

これは当月の返済が済むまで続くのですが、
すぐに返済をすれば、また融資を受けることが出来ます。

その後に「支払いが確認できませんでしたので×日までに入金しましょう」
というはがきか電話がきます。

それ以降も返済がされない場合には電話がかかってきたり
家には押しかけませんが、催促状が送られてくるのです。

ドラマなどで見るような、執拗な取り立てはなく
返済が遅れた場合

ドラマなどで見るような、
執拗な取り立てはまずありませんが、
返済が遅れれば
社会的な信用がなくなります。

家族に知られるなどのリスクも当然高まりますので、
もし遅延金を取られるようなことが合った場合
期日ごとにきちんと返済するようにしましょう。

■遅れた場合にはどうすればいい?

返済が遅れた遅れそうというかたにはすみやかにみずほ銀行へ連絡を
しましょう。

確かに遅延金は取られるのですが、何日か遅れるだけであったとしても
支払う意志がある態度を見せるのはとても大事なことです。

厳しい状況なのはわかりますが、やはり人との関係であり
誠意のある態度で相談できれば、銀行側も出来る限りは
相談に乗ってくれるものです。なので正直に話したほうが
好感は持てます。向こうとしても怖いのは連絡がつながらない
ことだからです。

くれぐれも、銀行側からの連絡を無視したり、気づくのが遅れたり
ということはないようにしましょう。

■遅延損害金支払い=事故ではありません

まずは初めに言わせて頂くと、支払いに遅れて遅延損害金を支払った人の中には、自分の信用情報に事故情報が載ってしまったのではないかと
心配する方もいますが、数日単位では信用情報に記録されません。(カードを停止しましたという電話がくることがあるが返済すればすぐ解除可能)

返済延滞の事実が事故情報として記録されるのは、だいたい延滞が2~3ヶ月続いた場合からです。

初期延滞という物に含まれますが、しかしひつこいようですが何度も延滞を繰り返す人には業者側も警戒心を持つようになります。

これを繰り返すとさすがにリストに載ってしまいその後のキャッシング審査に通らなくなりますのでご注意ください。

■さすがは銀行その低金利は使いやすさに!

金利 限度額 審査時間
4.0%~14.0% 1,000万円 最短即日~
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 審査後すぐ
  • 手持ちのキャッシュカードですぐに利用可能
  • 限度額最大1,000万円
  • 複数のローンの借り換えにも使える
  • 即日審査可能で24時間受付体制
  • PCはもちろんスマホ・携帯でご利用可能

■みずほ銀行カードローンは、書類なしでもいけますか?

キャッシングやカードローンなどでお金を借りる場合には、当たり前ですが本人確認のため色々な書類が必要となります。これを揃えるのが地味に面倒ですが
融資を行う際みずほ銀行ではなんと書類がいりません。以下の2つの場合には書類提出が必要としません。これは結構大きいメリットとなりますよね。

    ・手元にみずほ銀行の通帳を用意出来る方
    ・みずほダイレクトを使っている方

このどちらかを満たせた場合、利用限度額が100万以下の場合書類不要となるのです。

「みずほダイレクト」とは?みずほ銀行のネットバングでみずほ銀行で普通貯金口座の口座開設をしなければいけないということになりますが、
もちろんみずほ銀行口座を持っていなくても、書類を準備できれば問題なくカードローンの作成や借り入れは可能でしょう。

「持っていれば最短即日での利用が可能で」「持っていなくても、審査は最短即日可能」というわけです。
申し込み方法もお手軽でありパソコンやスマートフォンで申し込めばわざわざ銀行窓口に赴く必要はないのです。

キャッシュカードと見た目がほぼ一緒!
みずほ銀行カードローンで発行されるローンカードは、みずほ銀行の銀行キャッシュカードと見た目がほぼ一緒。現在では多くの人がカードローン専用カードを日常的に使っているわけですが、それでも人に見られるとちょっと・・・という方はいらっしゃるようです。そんな中、みずほ銀行ならカードを誰かに見られてもまったく恥ずかしくありません。嬉しい気遣いですよね。それに、カードローン口座を開設する際、キャッシュカード兼用型を選択することも可能です。みずほ銀行の場合、ローソンATMやセブン銀行のようなコンビニATMで取引できるのもいいですね。