Home » 借り換え » キャッシング利息を下げる方法!みずほ銀行への借り換え

キャッシング利息を下げる方法!みずほ銀行への借り換え

色々なサービスを提供しているカードローンの中で、一番のオススメは、みずほ銀行カードローンでしょう

最近では銀行系もキャッシングに参入しております。三井住友銀行や三菱UFJなどでもカードローンのサービスは提供していて
例えば、みずほ銀行の場合咲いて金利4.0%で最高金利が14.0%となっており銀行の中でもTOPの最低利率と言えます。

そのうえ、他の銀行でも500万からよくて800万に対して、借り入れ額は1,000万円が上限融資となっており、この額も抜きでています。

生活していくうえで、急な出費ってありますよね?冠婚葬祭などで、まとまった出費が必要になることもあるでしょう。

教育資金などで、利率が安いほどに支払い利息がやすくなるので、金額合わせた融資を受ける事ができます。

■銀行ならではの安心?使い勝手が良い!

「低金利、高額融資」だけでも圧倒的に魅力的なのですがそれだけではなく。

それらに並び、みずほ銀行カードローンが人気となっているのは、その使い勝手の良さでしょう。

インターネットの口コミサイトを見ると、他者の銀行系カードローンのみではなく、それ以外の消費者金融やクレジットカードより使いやすいという評判もあります。

他の金融系の場合(プロミスやアコムでは)キャッシングようのカードを作りそれを使ってキャッシングしますが

みずほ銀行の普通貯金口座を持てれば、そのキャッシュカードにカードローン機能を追加できます。

つまり、普通預金のキャッシュカードと一緒になっていれば使っているとはわかりませんし、返済が普通貯金口座から
自動引き落としとなるため想像以上に便利と言えます。

銀行カードにキャッシュ機能がついただけ…これが単純ですごく便利というわけです。これは強みですよね

また、みずほ銀行のATMで利用できるのはもちろんのことコンビニエンスストアのATMなどでも借り入れ、返済ができますからね。

さらに、インターネットバンキングの申し込みをすれば、パソコンや携帯電話、スマートフォンからも手続き可能となるのです。

■インターネットから申し込みできて断然便利!

もちろん、みずほ銀行カードローンも、銀行の支店窓口や郵送、インターネットといった3つの方法がありますが、一番便利なのは、インターネット申し込みでしょう。

窓口での申し込みが安心のような気がしますが、平日の銀行営業時間内に足をはこばなければいけませんし、銀行内でも待ち時間は発生するのです。

郵送では申込書の記入が面倒なのがマイナスで、さらに間違った記入をしたらその分時間を取られ、再び申込書を送らなくてはならず
審査完了までに相当な労力と時間がかかります。

この点をネットの口コミとかで見た場合、郵送による申し込みをした人の中で審査はOKになったものの、借り入れでできるまでに、やりとりが2週間もかかった
なんていう人もいました。

お金を借りたいという時は割と急ぎの場合が多く、できれなもっとスピーディーなキャッシングをしたいわけです。

その点、ネットの申し込みであれば、パソコンやスマートフォンからいつでもどこも、申し込める利点があり、さらに、申し込みページはわかりやすく作られていて
ミスがおこらぬよう入力サポートも付いているという便利さで、インターネットでござん中申しこれが起こらないように入力サポート機能も付いているという親切さ!

例えばですね、審査を受けたいと思っている前日のうちに(夜中でもできるのがネットの強み)、インターネット経由で申し込んでおけば、翌日の早い時間帯に審査結果が出ることも期待できるのも大きなメリットだと思います

■即日審査もできます。

即日審査も大きな魅力のひとつで

借り入れの申し込みをし、その日のうちに審査結果を出せるという事は、消費者金融のほとんどが

やっているサービスですがお金の借り入れをするときには早くしてほしいですよね?

この即日審査サービスはみずほでも提供していますし

銀行なのに早く審査結果をだしてくれるのでたすかります。

なので気をつけましょう。

しかし審査時間はそれなりにかかるものです。消費者金融みたいにスピード審査よりも時間がかかるため余裕を持って
やったほうが良さそうです。

でも銀行カードローンの魅力はすごいもので、低利子で借り入れができるのであれば、多少の審査時間は我慢できたとという人がほとんどです。

やはりのその先にあるメリットを考えれば、先を考えればお得です。

■さすがは銀行その低金利は使いやすさに!

金利 限度額 審査時間
4.0%~14.0% 1,000万円 最短即日~
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 審査後すぐ
  • 手持ちのキャッシュカードですぐに利用可能
  • 限度額最大1,000万円
  • 複数のローンの借り換えにも使える
  • 即日審査可能で24時間受付体制
  • PCはもちろんスマホ・携帯でご利用可能

■みずほ銀行カードローンは、書類なしでもいけますか?

キャッシングやカードローンなどでお金を借りる場合には、当たり前ですが本人確認のため色々な書類が必要となります。これを揃えるのが地味に面倒ですが
融資を行う際みずほ銀行ではなんと書類がいりません。以下の2つの場合には書類提出が必要としません。これは結構大きいメリットとなりますよね。

  • 手元にみずほ銀行の通帳を用意出来る方
  • みずほダイレクトを使っている方

このどちらかを満たせた場合、利用限度額が100万以下の場合書類不要となるのです。

「みずほダイレクト」とは?みずほ銀行のネットバングでみずほ銀行で普通貯金口座の口座開設をしなければいけないということになりますが、
もちろんみずほ銀行口座を持っていなくても、書類を準備できれば問題なくカードローンの作成や借り入れは可能でしょう。

「持っていれば最短即日での利用が可能で」「持っていなくても、審査は最短即日可能」というわけです。
申し込み方法もお手軽でありパソコンやスマートフォンで申し込めばわざわざ銀行窓口に赴く必要はないのです。

キャッシュカードと見た目がほぼ一緒!
みずほ銀行カードローンで発行されるローンカードは、みずほ銀行の銀行キャッシュカードと見た目がほぼ一緒。現在では多くの人がカードローン専用カードを日常的に使っているわけですが、それでも人に見られるとちょっと・・・という方はいらっしゃるようです。そんな中、みずほ銀行ならカードを誰かに見られてもまったく恥ずかしくありません。嬉しい気遣いですよね。それに、カードローン口座を開設する際、キャッシュカード兼用型を選択することも可能です。みずほ銀行の場合、ローソンATMやセブン銀行のようなコンビニATMで取引できるのもいいですね。