Home » 即日融資 » みずほ銀行カードローンは即日融資出来ますか?

みずほ銀行カードローンは即日融資出来ますか?

キャッシングやカードローンを借入を考えている方の多くはは、今日中に工面したいという方も多いはずです。
しかし、お金をそう簡単に借りれるわけではないのはごぞんじなはずです。ましては今日中にというのはなおキツイメージがしますね。
でも銀行系でありながら即日しかも他の金融会社から低金利で借りれるところがあります。

それがみずほ銀行です。まずはその金利の安さを見てみましょう。

金利 限度額 審査時間
4.0%~14.0% 1,000万円 最短即日~
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 審査後すぐ
  • 手持ちのキャッシュカードですぐに利用可能
  • 限度額最大1,000万円
  • 複数のローンの借り換えにも使える
  • 即日審査可能で24時間受付体制
  • PCはもちろんスマホ・携帯でご利用可能

流石は銀行系だからでしょうか?最低金利とは1000万単位の話なので
通常の金利では適応されません。なのでこの場合最大上限金利を見るのですが
他の金融系の場合18.0%と割高いイメージがあります。

それに比べて最大14.0%と
マイナス4.0%も低いのは魅力的ですね。

例で表してみると500,000 18%
50万借りたとして、年率18.0%の場合、月額7,397円の利子で年額にすると88,767円になります。

14%だとどうでしょうか?
50万借りたとして、年率14.0%の場合、月額5,753円の利子で年額にすると69,041円になります。

年率の差で言えば19,726円も差ができますし、このぐらいの差があれば家電なり返済に使うことも出来ます。

とてもお得なローンと言えるでしょう。

■みずほ銀行カードローンなら即日融資が可能!

しかもみずほ銀行のカードローンは即日融資に対応しています。
なので、急な出費にも、必要なときも問題ないのです。ただ即日融資には「WEB完結」という条件が設定されていて

電話の場合審査を結果のお知らせが来るのも、翌日となっています。なのでその日にのうちに契約できません。

しかし、「WEB完結」で申し込めた場合直ぐその場で審査結果が貰えて審査に通過すれば、その日のうちに融資を受けることが出来ます。

銀行系といっても利便性もよく、利用者にとっても助かりますね。

■みずほ銀行のWEB完結とは

みずほ銀行カードローンでの申し込み方法は他の融資会社と同様に、郵送や窓口、そしてネット申し込みなどがあります。

しかし、素早く手続きを済ませたいのならば先程も言ったとおりWeb完結申込での手続きが、簡単かつ早いので最もおすすめな手段ということになります。

しかし即日で現金を得たいのなら時間帯にも注意をしておく必要があります。

みずほ銀行カードローンの場合、他と違い明確な基準はないのですが即日融資を受け付けている時間帯は

午前中~12時までに申込むことが条件となります。やはり銀行系のため余裕を持っておきましょう

一方、窓口に直接行って手続きをする場合、通常の銀行の営業時間通り、15時までの営業となりますが、直接来店する場合についても、

やはり午前中のうちに済ませておくのがボーダーラインでしょう。

また、直接来店して手続きを行う場合、営業終了時間までには審査が終わるため、その後のネット等から振込依頼も可能です。

他の金融の場合、融資額が50万ごとに収入証明書など書類が必要となりますが、みずほ銀行カードローンでのWEB完結申し込みを

して借り入れする時、200万円以下の借り入れであれば書類提出が不要となっていますので
みずほ銀行で借入することの一つの魅力ポイントですね。

ちなみに、即日融資の為の申し込みの流れはまずはホームページからweb完結手続きに進みます。

■審査が通った場合、すぐに借り入れが可能です。

無事に審査が通ったあとは、契約完了後その後からはすぐに自身が所有しているキャッシュカードで、借入が出来るようになります。

web契約での申し込みをした場合、みずほ銀行の借入カードは2つありますが、「キャッシュカード兼用型」一択になります

カードとして使えるので便利ですね。

みずほ銀行のの口座を持っている場合が即日融資のための条件です。

なのでみずほ銀行の口座を持たない人は、一度借り入れの審査を受けた後

専用のカードを受け取り融資を受ける形になります。

そのため、銀行口座がない場合は「カードローン専用型」
カードが郵送されるまで待つことに成ります。

注意してくださいね

WEB契約であれば、誰にもバレずに審査~契約をすることが出来ますので、この申込方法を使っていざという時の為にカードローンのカードだけでも発行しておくのが良いでしょう。カードさえ持っていれば「今すぐお金が必要になった!」という時でも、すぐにお金を準備することが可能なので、とっても便利です。